京都場 「移ろう民」展 2019年6月8日(土)~6月30日

いつものように大阪出張に1日足して美術館・ギャラリー巡り
「移ろう民」展  京都場  (6/30で終了しました)
メキシコとメキシコの関係する日本人作家9名の展覧会。移民や文化、出自やアイデンティティなどがテーマになっている。
自分に対して無防備なくらい真っすぐで、安易な共感も求めていない。表現に対しても、既定の美術の文脈に乗っからず、真っすぐに突き進む姿がすがすがしい。
個人的には今道子さんの写真を見られたのがうれしかった。1990年NHK教育テレビ(今のEテレ)で放映した「近未来写真術」で今さんの写真に出会い、美術的な写真のすごさに目覚めた。(篠山紀信の進行で、宮本隆司、柴田敏雄、荒木経惟などが出ていた)。今でもすごい。

「移ろう民」展
「移ろう民」展
「移ろう民」展
「移ろう民」展
「移ろう民」展
「移ろう民」展

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
Copyright©2008-2020 Tomoo Arai All Rights Reserved.
E-mail:arai@edu.shimane-u.ac.jp