出版物のご案内(2021.9.21)新着

『教科内容学に基づく教員養成のための教科内容構成の開発』
日本教科内容学会編 あいり出版  定価3300円

「教科内容学」とは、大学の教員養成学部での専門授業のあり方のことで、学問や諸科学の専門内容を教育実践における教科内容として再構成して体系的に教授することです。
簡単に言うと、教員を養成するためにどのような専門教育を行ったら良いかを研究する学問です。
この本では各教科についてその教科内容構成と実際の教授内容について提案しています。
私は美術担当で、美術という教科の成立の基本原理や、美術を構成する教科内容の体系等の仮説をもとに、具体的な授業シラバスや実践報告、また学習指導要領の検討等をしています。
興味のある方は是非お手にとってみて下さい。アマゾンにもあります。

『教科内容学に基づく教員養成のための教科内容構成の開発』
『教科内容学に基づく教員養成のための教科内容構成の開発』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
Copyright©2008-2020 Tomoo Arai All Rights Reserved.
E-mail:arai@edu.shimane-u.ac.jp